恵方巻きって食べますか?最近は高級志向!

みなさん、恵方巻きって食べたことありますか?

またの名を丸かぶり寿司丸かぶり恵方寿司、などと言い、2月の節分が近くなるとあちこちのコンビニやスーパーで恵方巻きなる海苔巻きが売り出されますね。

今でこそ当然の様に売られるようになったのですが、どうも私にはしっくり来ません。

私は北陸の人間なんですが、大学時代バイトしていたコンビニで初めて恵方巻きと言うものを知り、「食べるのが当然でしょ?今年の恵方は東だよ」というこの文化が日本全国共通だみたいな販促に疑問を感じました。

「え?俺、今まで一度も食べたことないんだけど」

と正直思ったものです。

スポンサードリンク

そもそもなぜ恵方巻き?どこの文化?

恵方寿司についてwikipediaで調べてみると

江戸時代の終わりに大阪の商人の間で流行った

秀吉の家臣が海苔巻きを食べて出陣し勝利を収めた

切り分けるのが面倒くさいから丸かぶりした

などなど・・・期限については諸説が多く存在するが確証のもてないものばかりだと言うのがわかりました。

盛んな地域としては大阪地方で盛んとのことですが、

関東地方では6割近くが「食べたことがない」としているようです。

話題としては良く聞くけれども、全員が食べるほどにはまだ浸透していないんですね。

ようするに、セブンイレブンをはじめとするコンビニエンスストアや食品スーパーが節分の催事として担ぎ上げた恵方寿司という商品が年々人々に浸透していき、いつのまにか日本全国の文化みたいに取り上げられる、囃されるようになってしまったというのがコトの真相のようです。

スポンサードリンク

でもなんか高級そうで美味しそうなんだけど?

しかし、恵方巻きって美味しそうですよね。

普通の海苔巻きの具材っていうのは、玉子、きゅうり、ほうれん草、納豆といった比較的質素な具材が頭に浮かびますが、一方の恵方巻きは縁起物だけあってサーモンマグロえびイクラネギトロなどなど豪華な具材が目を惹きます。

↓穴子入りの高級恵方寿司↓
美園自慢の寿司飯と焼き蒸し穴子を始め厳選した七種類の具材の絶妙なバランスで仕上げた「美園...

美園自慢の寿司飯と焼き蒸し穴子を始め厳選した七種類の具材の絶妙なバランスで仕上げた「美園…
価格:690円(税込、送料別)

こういった普通の海苔巻きよりも豪華で特別感を味わえる恵方巻きだからこそ、コンビニやスーパーのイベント的な戦略に合致して全国的に広まるようになったんだと思います。

いやはや、こういった季節ものイベントに乗っかった派生商売って面白いですよね。

そもそも恵方巻き自体が高級品であるはずなんですけども、その中でも特別感を出して差別化しようといろいろな商品が発売されています。

↓焼穴子、えび、マグロ、キングサーモン、昆布〆、イカの海鮮無双↓
シンプルながらも6種類の色々な味が!具だくさん♪満足して下さい♪お口いっぱいで、しゃべれま...

シンプルながらも6種類の色々な味が!具だくさん♪満足して下さい♪お口いっぱいで、しゃべれま…
価格:1,706円(税込、送料別)

正直これはヤバイですね。

節分という季節的なことを抜きにしても注文したいレベルです。

恵方巻きって黙って、一気に食べないと効用がないそうですが、ここまでくると、ひとつひとうつゆっくり味わって食べたくなってしまいますね。

まさに本末転倒です。

日本にそもそも馴染みが無かったハロウィンが本来の意味や由来など無視して(笑)仮装して馬鹿騒ぎができる!サーティワンアイスクリームが安くなる!という娯楽に特化した部分だけが浸透してきていますが、恵方寿司文化もそのうち高級海苔巻きを食べるだけのイベントになってしまいそうです。

まあ、美味しい海苔巻きが食べられるなら私はそれでも良いですけど(笑)

スポンサードリンク